2012年 03月 14日
波の花
f0165255_2272213.jpg


東電の賠償金で、社長が32型のテレビを買いました。仕事中は、ほぼ釘付け状態。うれしいらしいです。





   画面に微妙に舞うように映っている雪のようなものは、雪ではありません。
   波の花っていうの。
   波の花ってなにかっていうと、ロマンチックな名前のくせに、
   海が荒れて波が高くて寒さが激しい日に出現します。
   海に浮遊する植物性プランクトンの粘液が岩にぶつかるたびに空気を含んで白い泡状になるという
   プランクトンの袋叩きみたいな、、、プランクトンにしてみれば悲惨な状態なんだわさ。
   そのプランクトンの命の泡が強風に煽られて舞います。
   その泡のことを「波の花」と呼んでいます。
   ええ、もちろんプランクトンの粘液ですもの、ものすげーーーー臭いです。
   ダイレクトに死の臭いです。
   車に付着なんて、お願いだからやめてチョー。的なものなのです。
   ステキなのは名前だけです。哀愁を感じたり兄弟船を感じるのは名前だけ!

   ですが、
   この波の花を体験したこと無い人からすると、
   とてもロマンチックでキレイに見えるらしい。
   くれぐれも、タッチはNG。


[PR]

by wanimayo | 2012-03-14 22:35 | 黒×白


<< 杜      瞳 >>